So-net無料ブログ作成
検索選択

JIM DUNLOP "JH-1" をイジる!!その2 [ギター、エフェクター製作・改造]

まず現状を確認しときましょう。
裏蓋あけるとこんな感じです。
R0010355.jpg

基盤はこんな感じ。
基盤右下にあるビスと、IN・OUTのジャックで本体に固定されてます。
R0010356.jpg

これが問題のポットまわり。
ペダルを動かすとポットがまわってワウワウ言うわけですが
このポットは経年劣化でガリガリ言っとるわけです。今回交換します。
R0010359.jpg

トゥルーバイパスしませんので今回イジりませんが
一応配線確認用にスイッチまわりの配線です。
R0010358.jpg


ではイジっていきましょー^^
まずはバッファ部のパーツを取り除きます。

基盤を本体から取り外して作業。
7つくらいかな?パーツを外します。

R0010361.jpg
取り除き完了!最初の写真と見比べるとどこ外したか分かると思います。
まぁ基盤に白いマークがあるのでどこか分かるよね。


んで、この外した基盤のスペースにプリアンプを搭載します。
今回のっけるプリアンプはDOD FET PREAMPってものです。
クリーンブースターですよね?(知らないんですよ、これ)

空いたスペースに搭載するので、基盤のパターンを切断しときます。
R0010362.jpg
リーマーとかカッターとか使ってガリガリ削りました。
テスターで導通してないことを確認しました。

R0010363.jpg
全部で6箇所切りました。

お次はパーツ取り付け
R0010364.jpg
取り外したパーツの穴を使ってパーツを取り付けるので
実に簡単です。

そして配線。
R0010365.jpg
100KΩの可変抵抗をつけてますが、これはプリアンプのボリュームです。
真ん中付近でバイパスと同じくらいなので、けっこうブーストできます。
ソロ用にもってこい!!^^

この可変抵抗を取り付ける穴を本体に開けます。
これが一番大変だったかも?^^;
電動ドリルで3mmくらいから順番に少しづつ大きくしていきました。

あとは本体に組み込んで完成!^^
R0010368.jpg
ポットの横についてるのがプリアンプのボリューム。
イメージ的にはゲインのほうがしっくりくるか?


試してみましたがインプットゲインをプリアンプで上げてやったおかげで
ワウの音が元気になりましたねぇ。
以前はワウオンにすると妙にか細くひっこんでしまう気がしましたが
今回はプリアンプのボリュームで大きくも小さくもなるので便利です。


さて当然ですがまだポット交換してないのでガリガリいいます^^;
交換しましょう。

今回のために用意したパーツは3つ。
R0010369.jpg

写真右にあるのがポットですな。




ワウ用のポットはいろいろありまして、
どれにすべきか散々悩んだんですがこのポットにしました。
VOX V846 CLYDE Wahなんかについてるのと同じ100KΩで
以前F社で販売してたのと同じ工場で作られていて耐久性も高いそうだ。
F社ってフル・トーンだよね??
フェンダーだったりして(笑)

このポットの種類によって可変巾や可変の仕方が変わるので
よーく考えて買わないと自分の使い方にあわないってことになります^^;

んでポットの隣に写ってる黒い丸いのはポット用のダストカバー。
ポット見ると分かるんですが、端子の出てるとこって穴開いてるのよ。
そこをカバーすることによってホコリを防ぐ>>耐久性上がるってわけよ。




効果がどれだけあるか?分かりませんが、安いので買いました。

んで左に写ってる赤い丸いやつ。
これはインダクターって言ってワウの音を大きく変えるものです。
これも何種類か出回ってますが、ジム・ダンロップのワウなんで
ジム・ダンロップのリイシューものを買いました。
ちなみに黄色もありますが、そっちはよりビンテージな音だそうです。
しっかし高いパーツやのう・・・・





ではポットの交換です。
といっても取り替えるだけなので何も特別なことないです。

配線切ってポットを外す。
R0010370.jpg
レンチが要ります。

新しいポット取り付けて配線してやればOK。
実に簡単。
R0010371.jpg
これだけで使い心地はずいぶん変わるので
自分のワウが気に入らない人はやってみると幸せになれるかも?

お次、インダクターの交換。
パーツを眺めてふと思う・・・・

あれ?オリジナルは4本足なのに買ったのは2本だぞ??

そんなんで悩むなよと言われそうですが、これがど素人の実情^^;
でも基盤をよーく見たら・・・・
R0010372.jpg
なーんだ。
4本足あるけどラインは2本ではないか。
要するに2本のラインに足のっけてやれば良いわけだ。

分かったところで作業実施。
まず既存のインダクターを撤去。
R0010373.jpg

撤去した基盤見るといっぱい穴あんね??
いろいろインダクター試せるようになってんのかね??
R0010374.jpg

んで赤いインダクターを搭載。
R0010375.jpg
これにて完成!!^^

深夜にちっこい音で試したけど
なんとなくマイルドというかスムーズに可変するようになった。
あと可変巾が変わって使える範囲で可変するようになった^^
当然ガリもなくなったので今度スタジオで試してみよう!!

ワウは基盤もでっかいしパーツも少ないので改造しやすいと思います。
検索するとわんさか情報出てきますしね。
チャレンジしてみては?ただし自己責任でね!!

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 3

財布 レザー

子供洋服 [url=http://www.guccielementjp.biz]財布 レザー[/url] <a href="http://www.guccielementjp.biz" title="財布 レザー">財布 レザー</a>
by 財布 レザー (2013-07-22 17:00) 

札入れ

サイフ メンズ 札入れ http://www.yixun668.com/
by 札入れ (2013-08-14 10:21) 

Piper

I just couldn’t depart your site prior to suggesting that I actually enjoyed the standard info a person provide for your visitors? Is going to be back often to check up on new posts
Piper http://gottobetaller.bravesites.com/entries/general/shoe-lifts-really-are-more-favorable-than-leg-length-surgical-operations
by Piper (2013-08-28 22:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。